笑ってコラえて!新潟の越後姫は取り寄せできる方法がありました。

笑ってコラえて! のダーツの旅では新潟県田上町に行きました。

そこで知った「越後姫」といういちごがすごい甘くておいしいらしいです。

綾部さんと柔道の篠原さんが新潟の田上町に行ってきました。

新潟のブランド苺 越後姫

苺農家におじゃまして、美味しいブランド苺

「越後姫」を試食させていただきました。

お二人ともめちゃくちゃ甘い!!と絶賛です。

スタジオでは苺が大好きな阿部寛さんがうらやましそうに

見ていました。

阿部さんは苺が大好物らしいです。

これは食べてみたくなりますよね。

朝どり苺は、日中少しでも温度が高くなってとると

指が当たってすぐに柔らかくなって痛んでしまうそうです。

かなりデリケートな苺みたいです。

綾部さんは、阿部さんに「すぐに痛むので持って帰れなかったんです」と

言い訳していましたが、スタッフの方が朝どりの苺を

取りに行って、無事に阿部さんも食べられました。

阿部さんの感想は「甘い!!」と大満足のようでした。

では、「越後姫」は通販はやっていないのでしょうか?

調べてみました。

こちらで特殊な輸送で購入できるようです。

スポンサーリンク
[ad#m]

痛みやすい苺を輸送する技

つい先日、こちらのクッション材のことを扱っている

番組を見ていたところでした。

大石産業株式会社で作っている「ゆりかーご」という

いちご専用のシートです。

柔らかいシートでできていて、一枚のうすいシート状に

なった台にいちごを乗せるため、まるでひとつぶひとつぶが

ゆりかごに寝かされているようです。

それで、痛みやすい苺に傷をつけずに通販することが

可能になったそうです。

これは、ほかの柔らかいものを輸送するにも応用が

利きそうですよね。

今の輸送技術は凄いですね。

その時に、実験をやっていたのですが、普通のいちごパックに

入れたものとゆりかーごに入れたものを、台が動く装置の

上に乗せて揺らしていたら、結果は思った通りにゆりかーごの

ほうが全然痛んでいませんでした。

これだと、どんなところにも「越後姫」が届けられますね。