サタデープラス クイクイスクワットで簡単インナーマッスルを鍛える

梅雨の健康トラブル対策!

スーパードクターがやっている健康法が気になる。

アンケートでぜひ真似してみたいと支持のあった健康法を紹介

3 位 梅雨の片頭痛を防ぐ

頭痛の権威 

東京女子医科大学 脳神経外科 清水俊彦医師

梅雨は気圧の変化で頭痛がおこりやすい

清水ドクターの私生活に密着

・朝はゆっくり起き上がって、カーテンもゆっくり開ける

・朝食にスイカをとる(3~4切れ)

※血液中の余分な水分を排出、血管のむくみを抑え片頭痛予防になる

※皮(シトルリン)の近くまで食べるのがポイント

午後3時に飲む微糖の缶コーヒー

※利尿作用のあるコーヒーを飲むと血管のむくみがとれる

※微糖だと血糖値を安定させて頭痛予防になる

片頭痛を起こしやすい装い

・ポニーテールや頭皮をひっぱる髪型は片頭痛の原因になる

・柄物や色が明るい洋服も片頭痛の原因になる

2 位 梅雨を乗り切る美肌術

アオハルクリニック院長 皮膚科医 小柳衣吏子医師

ご自身もしみが極端に少なく40代で驚異の美肌

小柳ドクターの私生活に密着

・ファンデーションのパフは頻繁に洗う

・ほうれい線アイロン体操

1 口の舌先を内側から鼻の下にあて、口周りをなぞるように回す

2 時計周りに5周、逆回りに5周

・好きな人にときめく

※ドーパミンが出てホルモンが分泌され肌や粘膜が活性化する

・毎日、春菊のアーモンド和えを食べる

※20秒ほどさっとゆでた春菊に砕いたアーモンドをふりかけオリーブオイルと少量の醤油で味付け

スポンサーリンク
美チョコラ

1 位 腸を鍛えるスクワット

腸内研究の権威

理化学研究所 辨野義己(べんのよしみ)医師

以前、友近さんがはちみつアボカドヨーグルトを試したときにも監修してくれました。

辨野ドクターの私生活に密着

・ねばねば三兄弟(納豆+オクラ+メカブのサラダ)を摂る

・ドクター考案のSPドリンクを朝のむ

【材料】2人分

ヨーグルト 500g

豆乳 100~200ml

バナナ 1本

はちみつ・抹茶 適量

これをミキサーにかける

にR-1乳酸菌を含むヨーグルトが良い

女子レスリングの吉田沙保里さんも毎日R-1乳酸菌ヨーグルトを摂っているそうです。

・クイクイスクワットで腸トレ

1 開脚して中腰になり、体重を左右に移動させる

20回ほど左右に動かすと良い

※足を開くのが大変な人は、肩幅ぐらいでもOK

※てすりにつかまりながらでもOK

無理のない範囲でやる

これなら簡単な動きでインナーマッスルが鍛えられて、腸を活発にさせるのに役立つんですね。

さっそくやってみます。

すっぴん地肌
スポンサーリンク
100円サンプル申し込みはコチラ
オメガ3-DHA&EPA&アルファリノレン酸

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
100円サンプル申し込みはコチラ
オメガ3-DHA&EPA&アルファリノレン酸