チアシードは生で食べるとダメ! 中居正広のミになる図書館

押切もえさんのスーパーフードのとりかたが間違いだらけでした。

せっかく良い食材も効果があるように摂りたいですね。

チアシードやヘンプシードナッツをそのまま食べている

押切さんは、せっかちでそのまま食べることが多いそうです。

その食べ方だとおなかを壊しやすく栄養素が無駄になっているそうです。

生のままでチアシードを食べるとおなかの中で水分を吸収してしまい、腸閉塞などを引き起こしてしまうかもしれないということです。

便秘や下痢になりやすい。

水に浸して食べたほうが良いそうです。

12時間以上浸すのが理想的。

チアシードの特性を考えると、水に入れてあんなに膨らむのですから、そのままで食べると体内の水分を吸収してしまいますよね。

野菜パウダーをパン粉と混ぜて焼き物に使う

粉末の中に酵素も入っていると言われていて摂っているそうです。

先生のお話だと野菜パウダーには酵素は含まれていないそうです。

生きたままの酵素は生のものを摂るしか方法はないそうです。

野菜の栄養素はあるので、パウダーをとるのは悪いことではないそうです。

あまり偏らず、いろいろな食品で栄養素を摂るのが1番身体にいいのでしょうね。



すっぴん地肌
スポンサーリンク
100円サンプル申し込みはコチラ
オメガ3-DHA&EPA&アルファリノレン酸

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
100円サンプル申し込みはコチラ
オメガ3-DHA&EPA&アルファリノレン酸