ヤマザキ春のパン祭りポイントを集める裏技 白熱ライブビビット

今年で36年目を迎える山崎春のパン祭り!

もうそんなにやっているんですね。

日本人ひとりが三枚以上持っているということで、これまでに交換されてたお皿の枚数は4億6000万枚だそうです。

凄い数ですね。

フランスのアルクインターナショナルで製造しているお皿だそうです。

一見、ガラスじゃない独特の手触りですよね。

ヤマザキのパンについているポイントシールを集めて応募すると必ずもらえるというものなので、みなさん集めている人も多いのではないでしょうか?

春の時期になったら必ずパンを買って応募するという方に、効率よく集める技を番組でやっていましたのでシェアします。

こんなにポイントの差が出る?

応募できるポイント25点を集めるためには?

よくある菓子パン系のパンひとつについている点数は0.5点が多いです。

これで25点集めるのは、0.5点×50個=25点

平均価格122円として122円×50個=6100円

食パン系(ダブルソフト)についているポイントは3点

3点×8斤=24点

204円×8斤=1632円

ここまでで24点分なので、103円で1点ついているバターロールなどを合わせて買うと25点集められます。

こちらの合計金額は1735円

差額4365円となります。

この差って凄いですよね。

パンを買うときに、ついつい好みで買ってしまいがちですが、朝食をパン食にしているご家庭は食パンにしていることが多いと思うので、食パンをメインにポイントを集めたほうが効率が良いですね。

2016年のパン祭りの期間

2016年2月1日~4月30日

北海道地区 2016年3月1日~5月31日

すっぴん地肌
スポンサーリンク
100円サンプル申し込みはコチラ
オメガ3-DHA&EPA&アルファリノレン酸

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
100円サンプル申し込みはコチラ
オメガ3-DHA&EPA&アルファリノレン酸